サッカーマニア 目の付け所はボランチ

サッカーは世界中で人気のスポーツです。日本国内でももちろん人気ですが、海外でのサッカー人気は日本のそれと比べ物にはなりません。特にヨーロッパや南アメリカはサッカー大国として国を挙げてサッカーを観戦しています。そんなサッカーについて、もっと詳しくなりたい人はきっと多いはずです。少しでも知識をつけようと動画を見ても出てくるのは、シュートシーンがほとんどです。いわゆるエースと言われる選手は11番をつけて、観客の視線を集めています。しかし、ボランチの重要性や活躍を知ると一気にサッカーマニアとして一目置かれることでしょう。

オーバーヘッド

まずは、ボランチの役割についての説明です。ボランチは一言で表現するとディフェンダーの前で守備的な役割をしている選手です。サッカーの要ともいわれています。中盤でのポジションとなるために、守備と攻撃の両方をこなさなければなりません。したがって、運動量はチームいち多くなります。具体的な役割としては、基本的に相手のパスをカットしたり、相手のライン側へおいてっやディフェンスとのバランスをとる役割が求められます。このように、ピッチの中では中心となる存在なので、当然のことながら周りを見渡す冷静さや的確な指示など、サッカーの技術以外も求められます。得点が入ったシーンでは、あまり目立つことのないポジションとなりますが、得点に結びつくきっかけを作るいわば、縁の下の力持ちとして誰よりも動き回っているのです。

どうでしょうか。ボランチの重要性が伝わりましたか。これが分かればきっとあなたもサッカーマニアです。